ブログ村リスト

  • ブログ村リスト
無料ブログはココログ

1/35

2014年7月27日 (日)

なんか、タミヤさんのフィギュアが凄いって?

 ワシの思うところでは、タミヤさんのキットは1/48は神がかった表現力なのに、1/35フィギュアになるとなんでこう残念なんだろうなぁ?的に思っていたのですが。

 なんか、噂によると最近のタミヤさんのフィギュアはえらいこと凄いらしいと聞いて買ってきました。

Dsc05100


 ・・・これっすか?なんかトライスターとドラさんの二番煎じやろ?ちゃうの?

 よーわからんけど、とりあえず1体仮組シテミタ。

Dsc05101


Dsc05103


 なんだとぉう?これは??

 どーやら実際のコスプレした人間をレーザースキャナーでスキャンして原型にしたらしいじゃないですくわ。うはー、そりゃリアルにできよーもんじゃろ。

 確かに骨格とかプロポーションは完全だと思うし(これを見るとドラさんちのフィギュアのひどさが際立つねw)ズボンの布感なんてすごいねぇ。

 だけど、なんつうのかな・・・なんか違うんだよなー。リアルなのは確かなんだけど、レーザースキャンの特性でオーバーハングが再現できない(読み取れない)からキレが悪いというか・・・修正で余計に手間かかるんじゃね?

  まぁ、何にしても時代はデジタルなんですね。

   これはある現代版のスモールライトだよね・・・もうフィギュアを削り出したりひねり出したりするアナログ時代は終わったんだろうか。

 さみしいのう。


にほんブログ村

2013年9月 1日 (日)

マスターボックスコンテストに向けてZ(真・完)

 と、いうことでマスタボコンのお題、完成しました。応募完了~♪

Dsc04608


 ベースはこんなかんじ。あとはじっちゃん&ばっちゃん&ポチを配置しただけなので写真は別にいいね。(笑

 でだ!

 新兵器の件じゃな?わかってお~る。それは写真の芝を見て頂けば一目瞭然ぞ。

 芝が立っておろうが!グフフ。

 これはドイツの鉄道模型メーカー「NOCH(ノッホ)」の「グラスマスター」を使ったのである。表現力が全然違うわー、いや高かっただけのことはある。

 使って見たらアホみたいに簡単に芝が立つのでビックリしました。

 これはオススメですよ!

 さぁ、明日からはキリコ兄さんに集中じゃよ。

 

 

 あと15日か・・・難問だの。( ´・ω・`)

 

 そこをガンバレや!とおっしゃるアナタのポチを是非。|ω・)ノシ

 


にほんブログ村

2013年8月31日 (土)

マスターボックスコンテストに向けてZ(3)

 ずっと悩んでいたビネットの背景が決まりました。

Dsc04599


 古びた木柵です。

 絵として、手作り的な不格好なフェンスが似合うかと思いまして。

 小さいビネットでは特に小物作りのセンスが問われますから、一ひねりしたいところです。

 いかにも「見たことあるなぁ」的なものを作ってしまうと、間の抜けたものに仕上がってしまいますからねェ・・・

 さて、残るはグランドワークです。

 いよいよ新兵器の威力を試すときが来たか?!

 

 えっ!新兵器って何かすら!?・・・気になるあなたは猛烈にポチってみて!|∀・)ノシ


にほんブログ村

2013年8月29日 (木)

マスターボックスコンテストに向けてZ(2)

 ばっちゃんもおおまかに出来上がったでな。並べてみよまいかのー。

Dsc04594


 んー。ばっちゃんのブラウスは水色よりクリーム色とかの方がいいかの?

 なんかじっちゃんの上着と被るね・・・・。


にほんブログ村

2013年8月28日 (水)

マスターボックスコンテストに向けてZ(1)

 キリコ兄さんが行き詰まって・・・更新ネタが無いのも寂しいのでマスタボコンの経過を再開することにしました。

 こっちは週末までに形にしたいっすねぇ。

 できれば来週にはAMに写真を送ってしまいたいところです。

Dsc04590


 じーちゃんはほぼ完成。次はばーちゃん。


にほんブログ村

2013年8月 5日 (月)

マスターボックスコンテストに向けて(完)

 マスタボコンは、いよいよ塗装に入りますのじゃ。(`・∞・´)

 ところで、大本営発ミンミン亭によれば、マスタボコンに続いて10式コンも開催されるそうな。今月のAM誌に概要が掲載されるが、メーカー・スケール不問らしい。

 つまりフジミの1/72でもOKなのであるッ。

 ついにミニスケ者にもメジャーデビューの好機到来!捲土重来!!
 ソロモンよ私は帰ってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 と、いうことなので野望のあるミニスケ者は今月のAMを待て。

 ここでわが社としては野望はあるものの肝心の10式に全く食指が動かないので今回わパスでおながいします以上業務連絡おわりッ!

 で?だ?マスタボコンについてもミンミン亭からレギュレーションの追記があったのだけれど、部分的にでもマスターボックスのフィギュアを使ってあればOKなのだそうだ。

 いわく「腕1本でもOK!」だと?

 ・・・そ、それって、材料指定の人形改造コンテストなのでわ・・・

Dsc04525

Dsc04526


 今日のお仕事。( ^ω^ )

 マスタボコンのフィギュアはベースカラーのトップ(ハイライト)とアンダー(シェード)をエアブラシ。(ラッカーだょん)

 頭部はピンク立ち上げで、その他は黒立ち上げ。ここからアクリルで仕上げて行くんですが、今回は水性ホビーカラーを使って仕上げてみようか?と考えてます。

 クレオスの水性ホビーカラーは、とても身近な水性アクリル塗料でありながら、今まで1回も使ったことがなかった訳ですが、水で薄めることが出来るそうなので「ファレホやシタデルのように使うことができるのだろうか?」という点が気になっていたのであります。

 この機会に試してみるのぜ。

 さぁ結果はいかに?!

 

 ・・・と、言うところで「マスタボコンに向けて」の記事は、今回でひとまず終了です。

 塗装編は非公開なのじゃ!塗装経過はし・み・つ!!

 記事は応募後に公開しますよ、フフフのフ。

 締め切りまであと1ヶ月と4日だ!気合い入れっぺした!!(*^ー゚)b

 

 えーと、明日からの記事は1/20杉本有美ちんになります。多分。

 

 

 ・・・こっちのほうが余程難物じゃがなー。( ´・ω・`)


にほんブログ村

2013年8月 4日 (日)

マスターボックスコンテストに向けて(9)

 フィギュアなんてものは、工作ったらモールド起こしと表面処理の2つしかない。

 よって、ひたすらそれを繰り返すワケでして・・・

Dsc04523


 毎回同じような絵の繰り返しで申し訳なし。だが、他にやることもないでのぅ。

 こっちの表面処理はほぼ終了。AKの水性サーフェイサーがいい仕事をしてくれた。

Dsc04524


 有美ちんのほうも表面処理だが・・・このキット、新製品なのにパーティングラインがかなり頑固なので、本気モードで処理が必要。

 ブーツのシワの中にあるパーティングライン処理とか、気が狂いそうになる。w

 ここでもAKの水性サーフェイサーがいい仕事をしてる。使うコツは、パーティングラインに沿って筆で塗りこむこと。エアブラシで吹くには粒子が大きいんだよな、これ。

 あと、林さんから教わった必殺武器、ガイアノーツのG-10スーパースティックポリッシュストーンの先端を尖らせたやつが、またいい仕事をしてくれた。狭いトコの表面処理に威力を発揮する。

 林さんいわく、先端を尖らせるときはサンドペーパーを使うこと。カッターで削ると繊維がバラバラになってしまうらしい。

 プロの技は勉強になるねぇ。


にほんブログ村

2013年8月 2日 (金)

マスターボックスコンテストに向けて(8)

 やっと仕事の方が一段落つきましたよ。(;´д`)

 しかし模型の仕事の方は全然進んでない。困ったモンだ。二日も穴あけちまった。

 うん、明日からがんばろっと。
 (そう言ってるうちに夏休みは終わるんだよな・・・)

Dsc04522


 これがね、案外二人と1匹の「間」を取るのが難しいんじゃよ。

 バックに何か欲しいんだけど、何を置けばいいのか皆目見当がつかんの。

 建物の壁を作ってみたけど、うるさくてダメ。あまり背の高くないバックの方がいいみたいだ・・・。すこっつさんにヒント教えてもらおうかなぁ。(笑

Dsc04518


 そして、並行作業でゆみちんも始めマスター。(=´Д`=)ゞ

 ブリックワークス1/20最難関フィギュア記録更新の「杉本有美」ちん。

 パーツにボリュームがあって、簡易ピッカーでの保持が難しいため、今回は最初からミニクランプで保持してますぞ。これでエアブラシの時の取り回しも安心やね。

 さーて、どうなりますかネェ・・・。(´_ゝ`)


にほんブログ村

2013年7月29日 (月)

マスターボックスコンテストに向けて(7)

 今回のマスタボコンだが、ワシが思うにポイントは「フィギュアの出来映え」だと思っている。

 まぁ、フィギュアのマスターボックスなのでアタリマエと言えばそうなんだが、これがビネットコンでも情景コンでもなく「マスタボコン」なのがミソだよね。

 なにしろ告知のために、わざわざフィギュアの名手であるすこっつさんの作品を使ってる上に、レギュレーションに「フィギュア単体でもよし」と書いてるぐらいなので

 まずはフィギュアの出来映えが第一

 だと思って間違いない。そうでなければマスタボコンの意味がないからのぅー。

 多分、入賞クラスは青木さんみたいな超絶級のフィギュアモデラーじゃろな。野望が遠のく・・・orz

 さぁ、そう考えると、大切なのはこれまでAM誌上で散々、口をすっぱくして(笑)語られてきたフィギュアのハウツーですよ。高石師範や吉岡先生の別冊にあるテクニックは最低限の審査基準になるでしょう。

 袖口は削るとか、握り手はちゃんと武器を握るように作り直すとか。あと塗装もフィギュア単体で見て見応えのあるもんでなけりゃ「あんた何しに来たの?」と言われかねない。

 ということで、フィギュアの本道は外せないところでござるよ。

Dsc04500

 今日のお仕事。( ^ω^ )

 腕は瞬着で仮止めして、ピンバイスで貫通孔をあけたら真鍮線で軸うち。継ぎ目をエポキシパテ(新しく買ったわw)で処理したら一旦外して塗装、再組立という手順ですな。

 これは吉岡先生の別冊に書いてあること。ワシは忠実に守ってますぞ!>吉岡センセ

 

 ・・・・まー、おかげで遅々として工作が進まないワケだが。

 えーんじゃよ、雑に進むより確実に丁寧な仕事をすることが大事。
 
ううん、知らないけど絶対そう。

 (締め切りも大事だけどねw)

 

 下のポチを沢山頂くとカカッとスピードアップしますよ。ううん、知らないけど多分そう!

 


にほんブログ村

2013年7月28日 (日)

マスターボックスコンテストに向けて(6)

 昨日はお休みしたのだが、決してWFに行っていたワケではなーい。

 そして今日の作業は、まずエポキシパテで継ぎ目整形なりよ。

Dsc04499


 でまぁ、作業をスピーディーに行うため、エポキシパテを使ったワケだが。

 こいつがいつまでたっても固まらねぇだよ。じぇじぇじぇ!?Σ(゚д゚;)

 どないなっとんねん、たのむでしかし!硬化不良かよおぃー・・・

 で、結局固まるのに1日かかっただよ。( ´・ω・`)

 

 

 

 ・・・・本日の作業、終了~ \(^o^)/


にほんブログ村

より以前の記事一覧