ブログ村リスト

  • ブログ村リスト
無料ブログはココログ

1/76

2011年1月28日 (金)

フジミ 1/76 JS-2 投了・・・

 皆さん、こんばんわ。

 うーん。思ったようなイメージにはなりませんでしたが、JS-2はひとまずここで完成にしたいと思います。

Dsc01648 Dsc01651

 難しい!今更ですが、ミニスケは難しい!

 繊細に塗ろうとすれば小汚くなる大胆に塗ろうとすれば大味になる。どうにもさじ加減が微妙すぎる。やはり1/35のイメージをミニスケールに持ち込むのは無理なのか?

 いや、技術的には可能なんだろうけど、俺の技術では無理なんだろうなぁ・・・

 塗るのに疲れ果てて、みにすけ屋さんむっちさんのサイトを見ると、どうしてあそこまで切れ味よく仕上がるのか?と、ため息出ますね。

 いや、分かってるんです。まずキャンバスにジェッソ塗る時点で差が付いてるんです。お二人の鬼みたいな工作。なんなんでしょうね、あの超マジックは。(笑

 もうドラ○もんのすっごい道具とか使ってますよね?ううん、知らないけど絶対そう!

 それとも愛かッ!ミニスケに対する愛が足りないのか、俺にはッ!

 ・・・・と、いうことで、次回はもっと小さいものにチャレンジ予定。

 愛を育てるのじゃー。なんじゃろうね?お楽しみにー。

 

 

2011年1月25日 (火)

さらにピグメント

 皆さん、こんばんわ。

 どうも平日は作業時間の関係で、中途半端な状態の写真アップになるのがなんとも・・・

Dsc01642

 今夜はラスト系(錆)を中心に作業。ま、このへんが潮時かなぁーという気がします。

 次回、オイル系や排気管のススなんかを仕上げると、ほぼ完了かな。

 にしてもアレですね、ピグメントちぅのは塗ることよりも落とす方に技術というかセンスが必要ですね。どれだけ残すか、が勝負!みたいな。

 あ。フィギュアどうしようかな・・・(´-д-`)

2011年1月24日 (月)

ピグメント

 皆さん、こんばんわ。

 吟味の結果、ラスティングはAKのRAST STREAKSを使用。使い勝手はMIGウオッシュのラストエフェクトとほぼ同じですな。MIGウオッシュを持ってるなら必要無いかな。

 そして2回目のフィルターは行わず、ピグメントワークへ移行。最終仕上げに入りました。

Dsc01640

 こう書いては身も蓋もないけど、ミニスケールでピグメントワークはかなり難しい。そのくせ効果のほどは疑問・・・おいらが下手くそなのを差し引いても、これはわざわざ使うほどのものなのか?という気がします。

 エアブラシワークとドライブラシで仕上げた方が見た目よく完成出来ると思うなり。

 でも、ピグメント塗っちゃったなりよ、もっと早く気がつけ。<俺

2011年1月23日 (日)

チッピング

 皆さん、こんばんわ。

 えー、ブログカウント90000hit頂きました、ありがとうございます!

 今後ともお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。

 そんなことを念頭におきつつ、1年前からガラクタに埋もれていた撮影ブースを復活させてみましたょ。

Dsc01633 Dsc01632

 今まで、制作机の上にグラデーションペーパーをぐわっと敷いて「パチッ」とのめしこきに撮影していたのですが、流石に1/76だとそれじゃ厳しいんで・・・

 テストショットは特撮リボルテックのメーサー車。結果は、まぁオーライですかな。

 照明はツイン蛍光灯27Wの2灯です。んで?撮影本番はJS-2のチッピング結果。

Dsc01635 Dsc01636

Dsc01637 Dsc01638

 今回は、イメージに合うお手本を見つけることが出来なかったので、目をつぶってエイヤァ!って感じです;

 あまりセコセコと細かくチップせず「グワァー」っと大胆に塗ることを意識しました。多分、このあとの行程で半分くらい消えるので、差し引き丁度になるような感じで。

 使用したのはファレホカラーのダークグリーンです。このサイズで重ね塗りはうるさくなるので一色で一球入魂。キューポラ周辺はスポンジを使った細かいチッピングで変化を付けてみましたが、どないだっしゃろ??

 あと、足回りにグレー&バフをエアブラシして、MIGウオッシュのダークウオッシュでピンウオッシュをかけてます。

 次回はラスティング&2回目のフィルタリングらしいです。

 なんかねぇ、やたら行程が多くて厚化粧なんじゃないか?とも思いますが、お手本がそうなってるんでショーガナイすね。(笑

2011年1月21日 (金)

レインストリーク&ダークドライブラシ

 皆さん、こんばんわ。

 ちうことで、はじめて AK interactive の STREAKING GRIME を使ってみました。このシリーズはエイジングに特化した塗料で結構人気の模様。四谷仙波堂さんでは売り切れてますね。通販ならマルタケさんへ。え?別にマルタケさんの宣伝という訳じゃないですぉ。

 これはいいものだ。゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

 使い方で若干難しいのは、足し算の塗料ではなく引き算の塗料という点。塗るのが目的じゃなくて塗った後に「ぬぐい取るが微妙に残す」のが目的の塗料なんですな。従って使いこなすのにセンスが必要かもしれません。

Dsc01628 Dsc01629 Dsc01630

 あとは、アプタイルンクのフェーデッドグリーンとシャドーブラウンによるダークドライブラシです。これをハイライトに溶け合うようなグラデーションに仕上げてます。

 ダークドライブラシは使い道の多い技法ですが、失敗するとほぼリカバリー不能という涙が出ちゃう切ない技法でもあります。まぁ失敗したら「どぅりゃぁ」と拭き取ればいいんですけど、油絵具は拭き取ると汚くなっちゃうので、やるならエナメル塗料がいいかもです。でも成功したときは油絵具の方が500倍くらい(当社比)綺麗に仕上がりますのょ。

 方法は簡単で、生の油絵具をチョンと置いて、それを乾いた綺麗な筆で塗り伸ばすのみ。やり方は簡単なんですけど筆を選びます。タミヤの平筆ではまず無理。画材屋さんでコリンスキーセーブルのフィルバートを買って下さい。4号くらいが使いやすいですね。

 分からなかったら、お店の人に「油絵具用のセーブルのフィルバート4号筆下さい」といえばok。多分1本1500円出せば十分買えると思います。

 なお、間違って人工毛のリセーブル筆を買わないように。含みが悪いんで綺麗なグラデーションが描けません。あと、最近安価なマングース筆とか、何の毛を使ってるのか書いてないクソ安いフィルバートを売ってますけど、大抵使いにくいです。

 安物買いの銭失いじゃ。素人は筆を選ぶのが上達のコツですぞ。

 ちうことで・・・明日はいよいよ緊張のチッピングですかのー。

フィルター&ピンウオッシュ

 皆さん、こんばんわー。

 さてフィルターです。今回はアプタイルンクのフェーデッドグリーンに極少量のシャドーブラウンを加えて、これでもかと薄めたものを全体にフィルタリング。更に乾燥後、こんどはシャドーブラウン単体でフィルタリング。

 この手順はAM№131にあるMIG氏の記事をそのまま実行。

Dsc01618 Dsc01619

 少し色味が落ち着きましたね。

 次にMIGウオッシュのブラウンでピンウオッシュして、これを溶剤(オドレスペトロール)を含んだ筆でリタッチした後、慎重にダークウオッシュでピンウオッシュ。(ややこしい)

Dsc01620 Dsc01621

 JSに表情が加わってきました。

 次回、ドッティングは省略して(小さいのであまり効果がないと判断)MIGウオッシュのレインマークを使ってみようか?思案中。その後AKでレインストリークからファレホカラーでチッピングという手順。

 明日は集中した作業になりそうです・・・(`・∞・´)

2011年1月18日 (火)

カラーモジュレーション的なJS?

 皆さん、こんばんわ。

 今日は通院日なので塗装が進みましたよ!

Dsc01615 Dsc01616

 カラーモジュレーション的なJS-2。

 そもそも1/76にカラーモジュレーションって有効なの?という疑問に答えの出ないままなんとなく塗ってみました。

 なにせものが小さいので明暗を付けるため、ミスホビラッカーのロシアングリーン(2)にタンをがばっと混ぜて、段階的にタンを多くしてます。グリーン系で明暗をつけようとしても、この大きさじゃ無理。もう破壊的な混色でないとモジュれませんわ。

 そこにファレホカラーのダークサンド+ロシアングリーンでハイライトを筆で追加。デカールを貼って全体にクリアーグリーンでコートして完了。

 およそロシア戦車らしからぬ色合いにビックリでしょうねぇ。私もビックリですよ。(ぉぃ)

 次回はフィルターに入ります。

 さて、どうなるんでしょうねぇ・・・(←他人事)

2011年1月16日 (日)

よーし、塗装だぁぁ!

 皆さん、こんばんわ。

 金曜日の夜から今日の午前中までで雪が1m積もりましたよ、やってらんねぇなぁもぉ。

 さぁ、そんな中ですがJS-2が塗装に入れる状態までこぎ着けました。

Dsc01610 Dsc01612

 特に面倒な工作を行った訳でもないんですが、やたらと手間取りましたね。にしても砲身長すぎて前から写真撮るの面倒臭ぇなぁ;ピンがこない・・・

 それで塗装なんですけどね。勢いでカラーモジュレーションやるぜ?とか言いましたけど、どう考えても?こんなちっこい戦車にカラーモジュレーションもへったくれもあったもんじゃない!

 カラーモジュレーションって塗装面積が大きいほど効果を発揮すると思うのですが・・・確かに数㎝のメタルフィギュアとか極小の立体物でもカラーモジュレーションで見事に塗装している例はあるんですけどね、俺にそんなテクはない。(キリッ)

 どうなるんだろうなぁ。まぁ、やるだけやってみますね。(ノ∀`) アハハ

 話は変わるのですが、ウオッシングとピンウオッシュ。その違いは分かるようでようワカラン!という方が多いんじゃないかと。ってか、それは俺だ。(キリリッ)

 そんなアタイにもよくわかるウオッシングのハウツー動画を発見。ちょっとジャバジャバしすぎな気もしますが、ニットーのナッツロッカーが実にいい仕上がり具合ですな。

 基本塗装を丁寧に仕上げれば、あとはウオッシングだけでキッチリ仕上げられるんだよねぇ。今更ながら勉強になります。

2011年1月10日 (月)

JS-2再開

 皆さん、こんばんわ。

 今この瞬間に「世の中でイラッと来るものは何?」と聞かれたら、鉄板で「T氏の設計したプラモデル」と答えしまいそうなダークっぷりじゃよー!だめぇぇ、にげてぇぇ!(byファーザー)

 ちうことでフジミさんのJS-2、久々に作ったんですが・・・ほんっと作業感というか作らせられてる感が吹き出してくるキットですなぁ。あ、無論私の場合、ですけど。

 履帯パーツは切り出す片っ端から折れてゆくし(笑)、起動輪は歯が見えるところと履帯に隠れるところでわざわざ太さを変えるほど気を使ってるくせに、ゲートが歯の間にあるから高確率で歯を切り飛ばしちゃうし(笑)履帯の組み立て説明間違ってるし(笑)手すりは芋付けだからすぐ折れるし・・・

 あああっ!イラッとする!!(笑)

 えー、それで砲塔の手すりが嫌なんで真鍮線で入れ替え。久々にミッションモデルズのグラブハンドラーを使いましたYO。

 ちなみに、シャックルとかU字型の金具の場合は、同じくミッションモデルズのマルチツールという棒状のトンガリ工具を使うんですが、こっちはちょい使いにくいっすね。

Dsc01606 Dsc01607

 それで、結局予備タンクに3日がかりで、ちぃーとも先に進んでない予感。信じられない・・・しかも全然良くなってないし・・・(;ω;)

Dsc01608 Dsc01609

 もう、年明け早々にやっつけるつもりだったのに、コレ今月中には終わらないな。

 あー、目がだるい;最近ミニスケ作ると目がつらいです。(p_q*)

2010年6月21日 (月)

JS-2祭り(3)

 皆さん、こんばんわス。

 先週は体調が悪かったんでグダグダ過ごしましたが、そろそろJS-2を進めないと。

Dsc01541

 とりあえず予備燃料タンクの自作。これをへこますのにどうしようかな?また裏から削って流し込み接着剤で軟化させようか?はたまたヒートペンで強引にへこませるか?

 もうちょっと考えてみます。

 それにしても、この予備燃料タンクってどう使ったんだろ。配管がないから、直接燃料供給はできなかったみたいだし・・・外付けのドラム缶みたいなもんだったのかな?

【今月のAM】

 編集長がかつてのおひねりことローガン梅本氏にバトンタッチ。特集は「打倒低級模型」とかいう、今ひとつ狙いの分からない内容でした。まぁ、人それぞれ好きにやってチョウダイってことなんでしょうかねぇ。にしても、金子さんや石井さんまで登場して、随分と豪華キャストですなぁ。特に金子さんはパングラがまたしても休刊になっちゃったらしいし、またAMで作例やって頂きたいですね。

 よーく読んでみると、特集は色々とためになる小技解説がちりばめられてて、内容的には濃かったですね。

 連載記事では、相変わらず吉岡和哉先生のダイオラマ記事が圧巻。水の表現、いつかやってみたいもの。

 あと、久々に平田先生が復活のようですね。わざわざ「私は平田ではない」って・・・フィギュアが腕くんでるもんねぇ。もうバレバレですよね。(笑 にしてもヤクパンがあんな変身を見せるとは意外でしたけど、ネタが続くんでしょうか・・・。

 来月はBT-7が発売になるし、ファインモールドの94式と併せてどーんと買って、ぺぺっと作っちゃうべか?

より以前の記事一覧